連盟議事録の掲載開始

連盟議事録の掲載を始めました。

平成28年9月度より議事録が届き次第掲載します。

なお、議事録は会員のみの閲覧となりますので、

メンバー掲示板から会員専用ページへお入りください。

 

 

2016年9月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : サイト管理人

9月25日 中須海岸釣り教室への参加 

来る9月25日に、益田市にあるNPO法人 アンダンテ21が主催する釣り教室へ講師として協会メンバーが参加します。

要綱を掲載しますので、ご覧ください。

詳しくは NPO法人アンダンテ21 のHPをご覧ください。

2016年9月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : サイト管理人

全日本カレイ投げ釣り選手権大会 要綱掲載

全日本カレイ投げ釣り選手権大会の要綱を掲載します。

大会要項PDF

 開 催 日 : 平成28年11月20日 日曜日 (雨天決行)
 開催場所  : 別紙一覧表の会場
 参加資格  : 全日本サーフキャスティング連盟所属の会員に限る。
 参 加 費 : 1名 1,000円 (高校生以下の少年少女と女性会員は 500円)
 竿 制 限 : 使用竿は一人3本以内。
参加申し込み
  1. 所定の用紙(クラブ用参加申し込み総括表)様式-1にクラブ単位で参加者名簿を作成し参加会場の代表者電話欄にその会場の参加代表者の携帯番号を記入し、参加費を添えて所属協会に申し込む。
    (ホームページの釣り大会参加名簿様式を使用する事も出来ます。)
  2. 各協会は自協会分を取り纏め、大会参加申請総括表(様式-2)及び会場別クラブ別集計表(様式-3)を作成し、〆切日の10月23日(日)必着でプロジェクト迄送付してください。尚、参加費は郵便局の払込票(青色)を使用し〆切日同じで振り 込んでください。【連盟大会口座01630-1-57294全日本サーフキャスティング連盟】
  3. 全国どこの会場に参加しても良いが、参加者名簿は必ずクラブごとに作成し、記入する代表者携帯番号は、その会場に参加する者の中から選んで記入してください。
  4. 締切日以後の参加申し込み及び会場変更は認められません。
  5. 申し込んだ会場が特別な理由なく、複数クラブ、7名に満たない場合は、会場を取消しプロジェクトから該当者に連絡する、この場合は会場の変更を認めます。
  6. 参加者名簿の記入に際し、会場№と会場名を照合する事、会場№と会場名が違っている場合は会場№が優先します。
大会当日の受付と出発・終了
  1. 申込会場の受付場所で、受付時間内(午前4時00分~午前4時30分)にクラブ単位で実参加者とペーパー参加者の申告をし、各人が審査票を受取り会場責任者の指示に従い午前4時30分より出発してください。
  2. 受付をしなかった場合、又は受付時間前に釣り場に入った場合(場所取りと看做される行為)は失格です。
  3. 申し込んだ会場の参加予定者がクラブ単位で全員不参加となった場合の参加代表者は必ず事前に会場責任者に連絡してください。
  4. 荒天等の理由に依り会場責任者の判断で会場を変更することがある、この場合参加クラブへの連絡を完全に行い、混乱の起らないように手配願います。
  5. 対象魚が釣れなかった場合でも各クラブの代表者は、会場責任者に釣りが終わった事を報告してから帰宅するようご配慮願います。
  6. 対象魚が釣れなかった場合でも、審査票を本人(代理不可)が所定事項記入の上、提出すればラッキー賞(抽選)の対象になります。
審  査
  1. 受付をした会場の指定された場所で時間内(午後2時~午後2時30分)に検寸審査を受けてください。
  2. 審査時間に遅れた場合は理由の如何に拘わらず失格となります。
  3. 審査を受ける方は自身で本賞の部(カレイ)・他魚の部いづれかを選択して審査に臨んでください。
  4. 審査票には所定事項を漏れなく楷書で記入し、特に氏名はフルネームでフリガナも明記し、会員番号(9桁)は必ず記入してください。
  5. 検寸魚の最低基準は本賞25.0cm、他魚は全日本サーフ大物・特別大物基準寸法以上(実寸)とします。
    尚、本賞・他魚ともに、それぞれ全匹数を記入する、又大物調査の必要上、対象大物ランク魚は全魚種検寸記載いたします。
  6. 検寸担当者の作業として、検寸魚は硬直を取って、口を開けて計ってください。
    検寸魚の胸鰭はカットしてください。
  7. 著しく鮮度の悪い審査提出魚は、会場責任者の判断で失格にする場合があるのでご注意ください。
  8. 会場責任者の検寸は審査の公正を期すため、他クラブの参加者に立ち会いをお願いしてください。
  9. 本賞・他魚を問わず、大物ランク魚は大物申請を心掛けて下さい。会場責任者は大物申請に際し、魚拓免除となる、「大物認定書」を希望する参加会員に発行してください。
表  彰
  1. 本賞(カレイ)は一匹の長寸、とし同寸の場合は匹数の多い方が上位となります。
    (同寸・同匹数の場合は同順位とします。)
  2. 他魚は一匹の長さを、当該魚のSランク基準寸法で割るポイント方式とする。同ポイントの場合は他魚の匹数の多い方を上位とする。(同ポイント・同匹数は同順位とし、他魚の計算は小数点第4位を四捨五入し第3位までを表示してください)
  3. 一人一賞とし、入賞範囲は参加総数の約20%、割合は本賞4、他魚1とする。また盾表彰については入賞者の15%とし、割合は同じく本賞4、他魚1とします。
  4. 副賞(釣具)は50賞とし、割合は本賞40賞・他魚10賞とします。尚、本賞・他魚とも1位~3位までの方は本人希望の商品(釣り具)に変更することができます。
注意事項
  1. 正規の渡船以外のゴムボート・軽ボート等での渡礁を禁ずる、渡船利用の場合は救命胴衣は必着です。
  2. 連盟のビッグイベントを意義あるものにする為、連盟会員は大会参加・不参加に関わりなく大会前日の釣りを禁止する。大会不参加者は大会当日の審査時間終了まで釣りを禁止してください。但し、外部行事に参加する場合、連盟規約・細則第5 章の第6条(2)項を満たしていればこの限りではありません。
  3. 全日本サーフの事故防止規程を守り行動の安全に十分配慮してください。
  4. 全日本サーフの会員として誇りと自覚を持ち、規律ある行動を保ってください。
  5. 此のほか大会参加のマナーに反する行為、公正を害する行為については全て失格の対象となります。
  6. 釣り場での焚き火は防災上の理由から禁止する。又飲酒についても安全上の理由から禁止します。
  7. 受付・審査場所及び釣り場では駐車・騒音等、近隣に迷惑を及ぼさないよう、ご注意ください。
  8. ゴミは持ち帰り、適正に処理してください。事故防止とともに最も厳守する事項です!!
2016年9月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : サイト管理人

中四九親善落ちキス大会 要綱掲載しました。

 

2016年中四九親善落ちキス投げ釣り大会 要項

 

  • 開催日    平成28年10月22日(土)~23日(日)  (雨天決行)
  • 審査場所   別紙一覧表の会場
  • 参加資格   全日本サーフキャスティング連盟所属の会員及び一般(一般参加者は各クラブ経由で申込受付)
  • 参加費    1名  1,100円   ※婦人少年(高校生以下)は1名 600円
  • 竿制限    使用竿は一人3本以内(全日本サーフのルールに準ずる)
【参加申し込み】
  1. 各協会分を取り纏め、参加者名簿(全日本キスの参加名簿を必ず使用ください)を愛媛協会 大会事務局までメール(データ)送付ください。
  2. 参加費は、
    他金融機関から: ゆうちょ銀行
    ゆうちょ銀行から: ゆうちょ銀行普通口座へ振り込んで下さい。
  3. 参加申込(名簿)及び参加費振込の締め切りは10月15 日(木 )必着でお願いします。
【大会当日の受付】
  1. 参加申込(名簿)及び参加費振込の締め切りは10月15 日(木 )必着でお願いします。
  2. 台風等で大会を中止する場合は、10月23日(金)19:00に大会プロジェックトが決定し各協会長宛に連絡致しますので、連絡を受けた協会長は参加クラブ会員へ連絡周知徹底方お願い致します。
【 審 査 】
  1. 審査時間:10月23日(日) 13:00~13:30
  2. 審査カード及び大物証明書は会場責任者が所属する協会の用紙を使用してください。又、大物証明書は会員の申し出が有れば発行願います。
【 審 査 場 所 】
  1. 審査はどの会場(審査場所)で受けても構いません。(審査会場一覧表)
  2. 審査時間に遅れた場合は理由の如何に拘わらず失格とする。
  3. 審査を受ける者は自分自身で本賞(シロギス・キュウセン)・他魚の部いずれか選択して審査を受けて下さい。
  4. 審査票には所定事項を漏れなく楷書で記入し、会員番号・氏名はフルネームで、フリガナも明記してください。
  5. 検寸魚の最低基準は本賞 23cm以上、他魚は全日本サーフ大物・特別大物基準寸法以上(実寸)とします。尚、本賞・他魚ともそれぞれ全匹数を記入してください。
  6. 著しく鮮度の悪いと認められるものは、会場責任者の判断で失格とする。
  7. 会場責任者は公平を期すため他クラブの参加者に立会いをお願いしてください。
【 表 彰 】
  1. 本賞(シロギス・キュウセン)は、一匹の長寸(23cm以上)とし、同寸の場合は匹数の多い方を上位とし、同寸同匹数の場合は同順位とする。
  2. 他魚は、全日本サーフ対象大物基準寸法以上(実寸÷Sランク割)のポイント制とする。(全日本キスに準ずる)
  3. 他魚は、全日本サーフ対象大物基準寸法以上(実寸÷Sランク割)のポイント制とする。(全日本キスに準ずる)
【注意事項】
  1. 正規の渡船以外のゴムボート・軽ボート等での渡礁を禁止する、渡船利用の場合は救命胴衣着用のこと。
  2. 全日本サーフの事故防止規定を守り行動の安全に十分配慮すること。
  3. 全日本サーフ会員としての誇りと自覚を持ち、規律ある行動をとること。
  4. このほか、大会参加のマナーに反する行為、公正を害する行為については全て失格の対象とします。
  5. 釣り場での焚き火は防災上の理由から禁止する。
  6. 大会期間中の飲酒は自制のこと。

 

2016年9月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : サイト管理人

出雲おろちサーフ 結成20周年記念大会

9月9日から10日にかけて、出雲おろちサーフ結成20周年記念大会を山陰海岸一帯で開催しました。
良い天候に恵まれて釣果も期待されましたが、外海は好天とはまったくべつの大時化で海岸線は波が高くて竿だしは無理でした。

2016年9月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : サイト管理人

平成28年度 大会予定 更新

 

島根協会 平成28年度 大会予定を更新しました。
大会日程並びに大会要項は決定次第 随時更新して参ります。
協会員だけで無く、一般の方も参加出来る大会もございますので、
是非ともご参加ください。

 

 

 

2016年3月23日 | カテゴリー : 管理人 | 投稿者 : サイト管理人

平成27年度 納竿大会のお知らせ

 

 

平成27年度 納竿大会のお知らせ

今年度の納竿大会の要項です。
1.大会開催日   平成27年12月12・13日
2.大会開催時間  平成27年12月12日正午から13日 AM11:00まで!
          12日正午からの竿出し可能 ※開始は各自スタート! 時間厳守
3.検量時間    平成27年12日13日AM11:30から
4.開催場所    島根県西部  検量:
          山口県大島  検量:椋野漁港(公園のある漁港)へ集合
5.参加申し込み  各クラブ会長、代表へ直接ご連絡ください。
6.参加料     ¥200
7.大会規定    今大会は連盟の定める対象魚のスーパーランク
          割りといたします。
          また大会ルールとして、連盟の定める大会ルールを基準とし竿出し
          は1人3本まで。
8.表  彰    入賞は優勝者のみとし参加者の参加費を総取とする。
9.大会注意事項  会員専用掲示板へ書き込みします。
2016年3月23日 | カテゴリー : 大会要項 | 投稿者 : サイト管理人

出雲おろちサーフ 主催 キス数釣り大会 報告 平成27年9月27日

 

 

出雲おろちサーフ 主催 キス数釣り大会 報告

 

9月27日に浜田市国府海岸にて、出雲おろちサーフ主催のキス数釣り大会が開催されました。
絶好のコンディションの中、各選手がスタート!!
かなりの釣果で激戦が期待されましたが・・・・・・
アタリも散発でなかなかキスが上がってきません。
各選手、キスを求めて場所を移動しましたがそれでも思ったような釣果が得られませんでした。
そんな状況の中でもしっかりと結果を出された選手がおられました。
海の状況を考慮して、ポイントを決め徹底的に攻められた 花田親子さん。
他の参加者が2桁の釣果に対して、お二人とも3桁の釣果で他を圧倒して見事勝利されました。
今回は場所によって釣果がまるっきり違い、場所の選択がいかに重要かがわかった大会でした。

優勝 花田 脩 さん

P9275001

準優勝 花田 理一 さん 

P9274999

第3位 小池 勝 さん   P9274998

数釣り大会終了後、出雲おろちサーフ恒例の「一投入魂」の勝ち上がりトーナメントが行われ、
激シブの中、見事勝ちを収められたのが、小池 勝さんでした。
 一投入魂 優勝  小池 勝 さん

P9275002

P9275005

2016年3月23日 | カテゴリー : 大会報告 | 投稿者 : サイト管理人

平成27年度 しまねえのみやサーフ キス数釣り大会

 

 

平成27年度 しまねえのみやサーフ キス数釣り大会

 

8月30日の日曜日、しまねえのみやサーフ主催のキス数釣り大会を開催しました。
数釣り大会ですが、3時間の時間制限内で、乱獲をしないように50匹を釣り上げた段階で終了とするルールです。

前日からの雨模様で、開催が危ぶまれましたが、夜が明けてみると、曇り空ではあるものの、風も無く波も穏やかで大会開催には申し分ない天候状態でした。

いわゆる、「落ち」に入っていれば50匹を30分足らずで釣り上げる方もおられると思いますが、まだ少し「落ち」には早かったようでした。
1位で競技を終了された方は、1時間15分で50匹を釣り上げました。
3時間以内で終了された参加者は9人で、なかなか数が釣れなかったようで苦労をされたいる様子でした。
釣り上げたキスは、お刺身やバジルソテー等に料理をして参加者全員で美味しくいただきました。
また参加者同士、釣り講談や野球講談に花が咲き、和気藹々の中大会は終了しました。

h27kazutur1i

来年も満面の笑顔で大会を開催したいと思います。

2016年3月23日 | カテゴリー : 大会報告 | 投稿者 : サイト管理人

第一回 島根協会 協会キス釣り大会 2015年7月5日

 

第一回 島根協会 協会キス釣り大会 2015年7月5日

島根協会 協会キス釣り大会 報告

029

今回、第一回目の島根協会キス(夜釣り)大会は、〝キス3匹長寸〟での大会でした。

4日(土)から開始の今大会は、午後からの降雨と海岸線一帯にうねりと濁りも残る、

キス釣りには厳しい状況でしたが、それでも釣る人はキッチリと良型を釣って審査会場に

帰ってきましたし、喋りまくって大笑い連発の人はいつも通り賑やか(^^♪↑↑で、また

新調の竿とリールで見事入賞する人もありで、実に中身の濃い、楽しい大会でした

今大会の優勝は、Aランクに1㎜(?)足らずのキスとそれよりもほんの少し短いキスを

2匹提出した小池さん(しまねえのみやS)、

準優勝は新調の竿とリールでこれもAランクに少し足らない良型3匹を

ゲットしてきた山根さん(出雲おろちS)、

3位もこれに続く良型を3匹釣り揃えてきた森田君(出雲おろちS)でした。

いずれも雨の中での夜釣りを頑張った結果の釣果でした。

今大会も、みなさん生きのいい良質チロリでの大型キス狙いが主流でしたが、

今大会最長寸キスを釣った小池さんの餌はアオムシだったそうです。

 この後、付近海岸でのクリーンアップ活動では、一般参加のみなさんのご協力もいただき、約30分間でゴミ収集袋12袋の海岸ゴミを収集しました。

067

この収集ごみにつきましては、益田市役所に回収依頼方連絡済みです。
 072

 

2016年3月23日 | カテゴリー : 大会報告 | 投稿者 : サイト管理人