2014年度納竿大会 報告

12月14日に島根協会納竿大会を山陰会場・山陽会場でそれぞれ開催しました。

山陰側・山陽側ともに強風のなかでの開催でしたが、事故もなく無事に本年度最後の大会を終えることが出来ました。

悪条件の中、審査魚を釣り上げた参加者には改めて拍手をもって称賛したいと思います。

アーカイブ

 

2014年度 納竿大会

12月14日に、島根協会通信納竿大会を山陰会場と広島会場の2会場に分け開催しました。

山陰会場

山陰会場は波浪警報が出る程の大時化でめぼしい釣り場へ立てない状態にもかかわらず会員皆事故も無く無事審査会場へ揃いました。 釣り物は時化の影響か貧果でしたが検寸台へ乗せる魚をちゃっかり釣っている会員もいて、つわもの揃いなんだと再確認いたしました。 来年は参加人数も増やし楽しい納竿大会をしたいと思います。

審査魚

岡本年彦…スズキ64.5cm

土井公明…シロギス17.5cm

森田大輔…シロギス14.5cm

noukanimage

山陽会場

山陽側は、蒲刈島にて納竿大会を開催しました。 波浪警報は出ないものの、強風下での大会となりました。 強風の下、釣りずらい状況でしたが、それでも検寸台に乗せるお魚を釣られているのはさすがです。 審査終了後には温かいお味噌汁で暖まりました。 今年一年、事故なく終われることを感謝して納竿大会を終了しました。

 審査魚

竹本あすか  マコカレイ 33.0     0.660

平田育久  キュウセン   21.5     0.651

田辺聡史  マコカレイ    31.8    0.636

荒谷ゆかり  シロキス     21.7   0.620

noukanenonoukanshinsa

納竿大会 二次会にて40cmオーバーが釣れました!!

016

2014年12月27日 | カテゴリー : 管理人 | 投稿者 : サイト管理人