トップページ

2014ajscf--1405734532-600-338-202

  

  掲示板障害のご案内 掲示板サーバーの障害は復旧しました。 ご迷惑をおかけしました。

                    管理人  

      
      
      
      
      

第二回小池杯の結果報告

      
      
9月2日に行われました、第二回小池杯の結果です。 参加者は、19人でした。 前日の雨も上がり、天候はまずまずでしたが、流れ藻があり海岸には切れた藻が打ち上げられており参加者にはすこし釣りづらい状況でした。
そんな状況でもしっかりと結果を出された、花田理一さんが見事優勝されました。 おめでとうございます。
また、本来は出雲おろちサーフさん主催の「一投入魂」ですが、スケジュールの調整がつかなかったため本日の開催となりました。 一対一で仕掛けは6本ハリ 一投で釣れたキスの数での勝負です。 トーナメント方式で勝ち上がりです。     
      
大会前のミーティング風景
簡単な自己紹介とルール等の再確認をしてます。
      
      
海岸の様子です。
天気は最高ですが、波が少し高く打ち上げられた流れ藻に苦労しました。
      
      
競技終了後、参加者全員で、海岸をクリーンアップしました。
琴ヶ浜は「鳴き砂」で有名です。きれいな海岸を守るためにも一人ひとりは小さな力ですが、人が集まれば大きな力になるはずです。
きれいな海岸を守りましょう。
      
      
  
琴ヶ浜でお世話になってます、チーナカ豆さんです。       
 前夜祭の様子です。
全キスの表彰盾を手にした、GACサーフの荒谷さん。
全カレイも表彰盾以上をGETして下さい。
      
      
      
      
      
      

  第二回 小池杯 開催のお知らせ    

      
      
      

・開催日: 9 月 2 日(日)午前 5 時 30 分集合 

・開催場所:島根県大田市仁摩町琴ヶ浜 

・競技内容:スタート時間 午前 6 時 

      
ハリ数制限無し、クーラーチェック無し、試投は紛らわしいので禁止 
      
仕掛け・エサ付けまでOK、6時の町内放送を合図に投擲開始 
      
シロギス 50 匹を釣り上げた方から集合場所に戻る 
      
早く戻られた方から順位を決定 
      
午前 9 時になったら終了 
      
50 匹に満たない場合は釣った匹数順 
      

・参加費用:食材費(賞品代含む)として一人 500 円 

・競技終了後、釣ったシロギスをみんなで調理して食べます 

・参加申し込みは、運営上の都合から 8 月 25 日 ( 土 ) とする 

・賞品(基本は優賞のみだが、その他賞品あり)、会員は各自不要な所持賞品を持参提供する 

・会員は、水、包丁、まな板、ガスコンロ、そうめんなど持参できるものを持参する 

・前夜祭(有志のみ):9月1日の日没前 

      
小川の東側草地の駐車場使用 する(大会時も)、チーナカ豆で一次会実施 
      

・ 一投入魂実施 (おろちさんの主催として)  

・全てのイベント 終了後、皆でクリーンアップを実施 

参加希望の方は、直接お知り合いの島根協会員へ連絡、もしくは掲示板並びに、お問い合わせ欄から申し込み下さい。     


      
      
      
      
      
      
      
      

島根協会主催 GACサーフ担当 瀬戸内大物投げ釣り大会

5月19日から20日の2日間で島根協会主催、GACサーフ担当の『瀬戸内大物投げ釣り大会』を開催しました。      
開催場所は、山口県の周防大島を中心に近辺での大会開催となりました。      
当日は東寄りの強い風が吹く中でしたが、風裏を探しての釣行となりました。      
      
      

優勝者は、荒谷さんでした。      

      

優勝おめでとうございます。      

      
      
・優勝:荒谷さん(アイナメ、38.2Cm、0.695)      
・準優勝:廣澤さん(アイナメ、36.2Cm、0.658)      
・3位賞:太田さん(キチヌ、34.3Cm、0.624)      
      
      
      
      
優勝者のお話
      
ほんとに、ホントに・・・      
強風と戦った釣行でした。      
何度も竿をなぎ倒されるし、帽子は飛ばされるし(TT)      
しかし、普段の行いが良いせいか、ちゃんと手元に戻って参りました      
何はともあれ、思いっきり竿を振り回し、大満足の大会でした‼      
      
      
      
      
      
      
      
      

      
      
      
      
      
      
      
      

島根協会 新年大会

3月10日、11日に島根協会 新年総会並びに新年釣り大会を開催しました。      
この大会は、優勝者の栄誉を讃える大会で、参加者全員の祝福の拍手が賞品です。      
今回は、新人の河上さんが見事優勝されました。      
おめでとうございます! 
      
      
■結果:連盟Sランク割り      
・1位 河上さん(クロダイ 46.7Cm 0.849)      
・2位 森田さん(マコガレイ 36.1Cm 0.722)      
・3位 山本さん(マコガレイ 34.3Cm 0.686)      
・4位 廣澤さん(マコガレイ 32.1Cm 0.642)      
・5位 岡本さん(マコガレイ 31.0Cm 0.620)      
      
      
      
      
     
      
今回は近年になく大物申請魚が5枚釣れました。      
山陰方面は、今が旬なのでは無いでしょうか。      
      
表彰式が終わり、安全講習会を実施しました。
今回は、AEDの取り扱い方の説明も行いました。
扱い方も簡単になっており、初めて使う方でも迷うこと無く使用出来るようになってました。
全員でロープワークの講習を実施。
基本の「もやい結び」を講習しています。      
初心者の方や家族連れの方々は、是非とも覚えておいていただきたい、結び方です。
救命時のみならず、日常でも使う場面はあります。
      
救命浮輪を投げるシーンです。
向かい風では、なかなか遠くへ飛ばせません。      
遠くへ飛ばせるように何かしら工夫が必要であることがわかりました。
      
懇親会のワンシーンです。      
      
      
島根協会、女子部も頑張ってます!!      

      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

全日本サーフキャスティング連盟 島根協会

をよろしくお願いします。

全日本サーフキャスティング連盟 島根協会 協会長  下 瀬  政 記